スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学

トランプ政権が科学に対する予算を大幅に削った案を出したらしい。
考えることのできる知識を持った人間を増やせば増やすほど群衆は御しにくい。
逆に無知な人間を増やせば増やすほど群衆は御しやすい。

変化する環境に置かれているものは、進化できなかったものから淘汰されていく。
眼先に捕われて考えることと追究することを止めたら、三歩先の未来はないのだ。
科学なんて役に立たないと鼻で笑う人間はきっと、薬を飲んだこともなければ、病院で検査をしたこともなく、天気予報を見たこともなく、車にも新幹線にも飛行機にも乗らず、エアコンも扇風機もストーブも使わず、養殖モノは一切口にせず、うま味調味料も使ったことはないに違いない。もちろん、スター・トレックを見たこともドクター・フーを見たこともない。

しかし一方でアメリカ以外にとってはチャンスでもある。
流出した優秀な学者をどこが囲うかで、数十~百年後の未来の勝者が決まる。
何がどうであれ、一番始めに地球外生命体と正式に接触した国が地球の代表者で、一番始めに他の惑星に降り立った国が開拓に対しての最も強い発言権を持つのは間違いない。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
Change The World
イーココロ!クリック募金
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

Author:不二
春眠堂のまったり店主。
休日をこよなく愛する不良社会人。
ミステリ好きのFT書き。
モーニング愛読者。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。