スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本地震

経験上、震度5と震度6の間には大きな溝がある気がします。
震度5は強い地震。でも大丈夫だと思える。
震度6は、弱であっても恐怖を感じる地震。家の倒壊や誰かの死が過ぎる地震。
震度7は経験がないので想像で慄くしかありません。

熊本城の今の様子が映ると心が痛みます。
しかしあの傷を受けながらも勇壮な姿こそ、熊本の皆さんの心の支えでしょう。
幾多の災害を乗り越え、救助や支援のスキルは確実に上がっているように思います。
全国が心を寄せています。
必要なものが必要な方へ迅速に届きますように。
一日でも早く、日常を取り戻せますように。

毎日見られると深刻なロスにはならない

ことが判明。
予告されていたhuluでの+3話も完結した火村先生ですが。

…毎日とっかえひっかえ見ているので、深刻なロスにはなっていない。気がする。
ラインやtwitterで撮影の様子が流れてこないのは寂しいけれども。

実を言うと本編よりもhulu版の方が好き勝手やってて面白かったんですが、これはhulu版あわせて11話でやった方が、絶対まとまったよなーと思う次第。
「気色悪いv」の系譜とか。
「所有物」というキーワードとか。

私は考えてみると、原作が好きで、でもドラマが受け付けなかったものってほとんどない。
有栖川先生が「舞台は関西。アリスは男。キャラクターの根本を変えなければ後はお好きに」とおっしゃったのもとてもよく分かる。
自分の話に置き換えてみても、そう思う。
冷笑主義は、現代日本を舞台にしても全然問題ない。(あれは中世ヨーロッパの暗鬱な雰囲気が必要なんじゃ…と思われるかもしれないけれど、作者的には必然ではない。でもソテールを女に置きかえられたら破綻する)
もしかしたら、読者だけである人よりも、その辺の振り幅を楽しめるのかもしれない。
どれだけ原作を振り切ってくるのか、という楽しみ方(笑)
そういう意味で、hulu3話分は良い方向に振り切ってくれた。(ちなみに7話の振り切り方は好きじゃない)
「切り裂きジャックは、舞台と役者じゃなくてどうするんだ…」と思っていたのを納得させてくれた。
…地上波でないからこそやれることも分かるけれど、10話でおしまいにした人は勿体ない。


それにしても斎藤火村と窪田アリスには脱帽。
私はきっと、そのままを演じてくれる役者さんより、「再構築」してくれる役者さんが好きです。
自分には見えなかった発見を見せてくれるから。
地上波でない方が振り切れるなら、huluで良いから2期をぜひ。
で、何回も見て思った。
坂下君がかなりいい味出してる。

完走

あぁ、1月から今まで、楽しかった!
フラジャイルも火村先生も完走。
どっちも楽しかった。
特に火村先生は公式の広報さんがめっちゃ頑張っていて、twitterもlineもすごく楽しかった。
我々視聴者も「チーム火村」的な。
今の時代のマーケティングという感じ。(←少し前にこんな内容のセミナーを聞いてきたぞ)
フツー、あんなにガンガン撮影風景流れてくるもんなのでしょうか。

しかし沙奈江様はあれだな、たぶんシャングリラとか思想とかどうでもよかったクチだな。
他人が自分の言葉で動くのを面白がってただけだな。
構成員に対して内心、「シャングリラを目指すって、こいつら揃いも揃ってマジでかww」って思ってそうだ。


私はDOCTER WHOとスタートレックとSHERLOCKを見るためにHulu契約しているので(英語圏のドラマは英語で見たい。見たくなったらいつでも見たい)、
火村先生はまだ4月3日まではロスにならないことも決定!
最終回本編では泣かなかったけど、青の時代で泣いた。
いやー、本編のあの終わり方(生瀬さんステキだった!)をこう繋げてくるとは。
モモちゃんのお話もね。
思い出しても泣ける。これは時絵さんとアリスの歓びに対しての「泣ける」に違いない。
尺を気にしなくていいからこその良作だった。

さぁみんなで「Absolutely」。

工さんの声で聞けたよ…。
ぜひ次は「そう、風のように」をお願いします公式さん。


あと……勇気があったらメルカトルはいかがでしょう。(絶対やめた方がいい/笑)

今からロスが怖い

3.11から5年。
普段は閉じている扉をそっと開ければ、あの時の混乱や怖さは鮮明によみがえる。
あの出来事は程度の差はあれかなり多くの人間が当事者だったので、「風化」ではなく意図的に仕舞い込んでいるのではないかとも感じる。
地震は何度でも起こるだろう。
しかし人災は防げるのだ。そこは直視しなければいけない。想定外なんて言葉は使うべきではない。


さて。
結局、フラジャイルも火村先生も完走しそうです。
完走しそうというか、むしろ3月後半からどう生きていけばいいのやら、深刻なロスに陥りそうなのが怖いくらいハマってしまった。
嫌なことが予定されたら、何を糧に頑張ればいいんだろう。
どっちもブルーレイ(出たら)買うよ!
火村先生はサントラ買ったよ!

フラジャイルはやっぱりアミノがラスボスだったか。
刊行されている全話を素晴らしくうまくやり切った感がある。
大腸疾患の患者さんに対する細川先生と岸先生のバトルが漫画よりも激しかったけれど、あれはかなり良かった。

火村先生は原作には巨悪の設定がないので(本格ミステリだし)ドラマ用にシャングリラが台頭してきているけれど、ストックはまだまだあるので頼むスペシャルか第2シーズン。(映画でもいいけど)
火村工と窪田アリスであれもこれもやってほしい!
公式が可愛い楽しい写真を送りつけてくるので、役者さんのクランクアップと共にロスが始まっていて困る。
ダ・ヴィンチやら色々な雑誌で工さんはじめ役者さん方のインタビューを読みましたが、あれほどまでに真摯に考えてくださって、心底このおふたりで良かったと思う。
(そして何より、アリスがいなくなったり女の子になったりしなくて良かった…。阻止した有栖川先生万歳)
工さんは、相棒の傑作中の傑作「ピエロ」の速水役がものすごい印象に残っているのですが、逆転裁判の御剣も個人的には好きです(笑)
9話はアリスが誘拐されるって言っていたけど、「黒崎さんなら大丈夫やろ!」(byST)と思った人は私だけではあるまい。

追記
やっぱり最後はロジカル・デスゲーム!


以下私信です。

続きを読む

沼に、はまった

私は作家アリスシリーズも学生アリスシリーズも、発売当日に購入する原作ファンですが。
(有栖川先生のサイン本も所蔵v)

ドラマの火村シリーズの沼にもはまってしまった…。
エンドレスで見ていられる…。
妖しい火村工に、可愛すぎるタークボアリス…。
コミカルな部分が本当に楽しい。
原作も、ふたりそろえばけっこう会話劇なんですよね。
あと本当に工さんの声が素敵すぎる。
おなじみの警察関係者がいないのが寂しいですが、一文字変えてあることから分身であることは納得した。
でもでも、片桐さんは出してほしい~~~。

ダリ繭はさすがに1時間にまとめるのはキツかった印象ですが、朱色の研究はどうやら2話でやってくれるらしい。
そして原作では直接絡んでこないアポロンと、あまり絡まない十字軍はどう料理するのか。
2話分使って、スウェーデン館もやってくれないかなぁ~

毎週のドラマを楽しみに生きる、という感覚を思い出しました(笑)
今から、終わった時が怖い。
ブルーレイ出してくれたら絶対買うわこりゃ。

鍵の掛かった男を読み直すと、タークボさんが一生懸命捜査している。
そして試験監督業務から解放された工さんが降臨した。
ニヤつきっぱなしであります。
カテゴリー
最近の記事
Change The World
イーココロ!クリック募金
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

Author:不二
春眠堂のまったり店主。
休日をこよなく愛する不良社会人。
ミステリ好きのFT書き。
モーニング愛読者。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。